VOICE受講サロン様の声

voice

有限会社ビューティショップアザミ (ARIREINA)
代表取締役 鈴田 茂喜様

美容業界でも少子化問題が具体的に表れています。
美容学校の生徒数も激減し、美容室の就職活動は更に大変になりました。
美容師は何と言っても技術が一番です。
スタイリストデビュー前に離職しないような教育の仕組みが必要です。
その為に、カット技術と並行して、galdy.のヘアセット技術の講習を行っていますが、スタイリストデビューの前にセットリストとしてのデビューが可能になり、美容師本来の技術を楽しんでいるスタッフ達も増えて離職率は低下しました。
キャリアのあるスタッフとキャリアが少ないスタッフとのコミュニケーションもセット技術の話題だとコミュニケーションが取りやすいのも最高です。
ヘアスタイルの最後の仕上げであるセット技術のあり方でリピート率も変わってきます。
素敵なヘアスタイルの人を見ると、どこの美容室ですか?と聞いてしまいます。
galdy.のヘアセット理論講習は日本一だと思います。
美容師の仕事の楽しさ、面白さも発見することができるgaldy.のヘアセット理論講習は美容業界にとって必要だと思います。
機能的価値と意味的価値を勉強できる、galdy.のヘアセット理論講習は最高ですよ。

voice

有限会社ビューティショップアザミ (ARIREINA)
副社長 鈴木 昭雄様

お客様に最終的に喜んで頂けるには、似合っているかどうかのフィニッシュワークが一番重要なのに、教育プログラムにフィニッシュワークの理論やスタッフ同士の共有がされていないと思い、galdy.のヘアセット理論とヘアセットの技術を導入しようと思いました。
また、アシスタントスタッフが、営業中にお客様の仕上がりに対して興味を持つ為にも必要だと思いました。
ヘアセットはキャリアに関係なく学べる事と、サロン内において女性像やフィニッシュワークが共有されることによって、営業や技術が楽しくなります。
全スタッフでヘアセットに取り組むことが大事だと思います。
アシスタントスタッフもセットリストのディプロマを持つ事で、自信を持ってモデル募集が出来るようになり、より営業的なトレーニングが出来ています。
毎年、新入社員の数名のスタッフが、成人式アップを担当する事も出来ました。
とにかく大友先生の講習は分かりやすく、女性像とセット技術を毎回約3時間教えて頂くのですが、必ず最後はみんなが出来上がります。
そして、次回までの宿題もあり、スタッフは1ヶ月間予習・復習のための自主トレをするので、とても成長出来ていると思います。

voice

株式会社イディア・ノブ (BASSA)
教育部長 小山 美恵子様

社内で似合わせの勉強をしていた時に、知り合いのサロン様より大友先生をご紹介いただきました。
女性像の話を伺い、美容師にとって必要なスキルだと強く感じました。
知り合いのサロン様の講習を見学させていただき、デモンストレーションを拝見させていただき 「何!すごい!」と感動と驚きでした。
こんな短時間でヘアセットを作ってしまって、 そして何より可愛い!私自身できるようになりたいと思い、ご依頼させていただきました。 galdy.講習を受ける前は、社内で女性像の共通認識が弱く感覚的に捉えていた部分があったのですが、今は女性像を理解しているのでお客様に対しての引き継ぎなどもスムーズにできています。
今では圧倒的にお客様からの信頼度が増していますし、プラスメニューや単価アップに繋がっています。
女性像や似合わせ、骨格診断等、理論が説明できるようになっているので、お客様に納得していただき安心していただけています。
今後ともご指導よろしくお願いいたします。

voice

株式会社イディア・ノブ (BASSA)
BASSA 国分寺店 サロンディレクター/アートディレクター 藤本 新吾様

ビューティーフィッター理論で女性像・イメージを学び、今まで何となくやっていた事・分かっていた事がきちんと整理されて、目からウロコ状態でした。
女性像・イメージにまつわる理論・分析方法が本当に分かりやすく、お客様にお伝えができるようになったのはもちろん、好みやなりたい女性像が分かるようになりました。
女性像に紐づいた技術理論も分かりやすく、ベーシックなスタイルからトレンドのスタイルまで、しっかりと技術を身に付けられたと感じます。
また、徹底した時短テクニックも学べました。
今では、お客様をカウンセリングする際のアプローチが全く変わり、今までよりも“なりたい女性像”を聞き出せ、信頼度が上がり指名客数がグンと増えました。
具体的には、年間平均指名客数が153%にアップ、さらに2年で174%にアップ。
新規再来率も51.7%にアップしています。
担当したお客様には、「周りの人からすごく褒められました」とよく仰っていただけるようになり、売上も倍近くまで上がりました。
後輩教育にも良い影響が出ており、より理論的に伝えられるようになったことで、後輩のカウンセリング力アップにも繋がり大変役に立ちました。

voice

株式会社トミーズ・スター
代表取締役 山﨑 幸男様

いつも弊社スタッフをご指導頂きありがとうございます。
トミーズ・スターでのgaldy.講習は4年目を迎えようとしています。
4年前、信頼する知人からの紹介で大友先生と出会う機会に恵まれました。
かかわらせて頂く中で先生の美容に対する情熱、極め抜いた技術力とその指導力・・・ 大友先生の美容家としての卓越した能力に強い衝撃を受け「弊社スタッフに是非ご指導いただきたい」との思いからgaldy.講習がスタートし、今日に至っております。
『半端ない、美容への情熱』 美容の話になると何時間でも語れる、美の情熱家である大友先生のご指導のおかげでスタッフも美容の楽しさや深さを再認識し、自分で目指した美容の仕事に改めて誇りを持ち日々のサロンワークに活かされています。
『半端ない、美容への探究心』 経験と勘と個人のセンスに委ねがちだったヘアセット技術を女性像を背景とした論理的指導により、スタッフのお客様に提供するヘアセットのスピードとクオリティとバリエーション、そして自信が確実に高まって来たことを実感します。
これも大友先生の美容に対する妥協なき探究心が齎したものと感謝しております。今後とも熱いご指導をよろしくお願い致します。

voice

株式会社ハピネス
ハピネス河原町店 店長 小栗栖 広野様

今まで男性的な視点から、何となく曖昧なイメージでお客様にお伝えしていたのですが、ビューティーフィッター理論で女性像・イメージについての「なぜ?」を理論的に知れたことにとても感動しました。
正直、ヘアセットは全ての技術の中で最も苦手な技術でした。
ですが、galdy.のヘアセット理論・技術講習を受けたことで、カールの理論やヘアセットのレパートリーが増え、結果ヘアセットは感覚ではなくしっかりとした理論があることによって、素敵なヘアセットが出来るのだと実感しています。
galdy.の講習を受けたことで一番目に見えて変わった成果は「再来率」です。
私たちの美容室では3ヶ月をリピート期間として見ているのですが、受講前は平均再来率が40%だったのに対し、受講後は61%にまで上がりました!
お客様へのカウンセリングでは、“なりたいイメージ”を聞き出し的確にご提案ができるようになり、「お任せしたいです」と仰っていただくことが圧倒的に増えました!

voice

株式会社 Pure Hearts
代表取締役 柘植 行雄様

美容の感覚でモノを伝えてしまう疑問符が常に自分の中にあり、 「全てのスタッフがデザインの良し悪しを理解し、出来る・喜ばれる存在になるにはどうしたらいいのか?」答えを探していた時に知って受講しました。
女性像・イメージについて、こんなにも分かりやすく表現されていてまとまっているのはすごいと思います。
自分の得意なゾーンの見極めから、苦手とするゾーンへの対応・考え方の引き出しを増やすことにつながりました。
また、お客様の仰っているイメージ・想っているイメージをより具体的に理解して、要約して伝えることが出来るようになりました。
作品づくりやお客様への施術において、基準を持てたという事が非常に大きな収穫です。
理論だけでなく技術も、すべての型を学んだ上で、セクションごとの組み合わせによりスタイル分析が出来るようになるところがすごいと思います。
教えて頂いたヘアセット理論を使うと時間短縮ができ、最短の手数でスタイルが作れるようになる事の重要性を感じ、全ての美容技術に繋がるなぁと感じます。
フォルムの大きさなど、基準となるベストなバランスの見極めが自然と出来るようにもなります。
サロン全体としても、共通言語ができ、イメージ力の向上により意思疎通がしやすくなりました。
フォルム・バランスの意識の統一化により、全員のデザイン意識が上がったことを実感しています。

voice

株式会社 Pure Hearts
店長 木原 寿士様

今までヘアセットをやっていて、「なんとなくこんな感じかな」という自分の感覚でスタイルをつくっていたので、何が正解で何が間違いなのか明確になっていませんでした。
ヘアセットをスタッフに教えるときにも、改善点があやふやで同じ失敗を繰り返すことが多く、成長するまでに時間がかかってしまっていました。
美バランスを分かりやすく技術に落とし込んでくれて、女性像理論も一緒に学ぶ事ができると聞き、受講を決めました。
女性像の種類がどれぐらいありどのようなイメージをもっているのかも知らない状態でしたが、女性像のマトリクスを使い、髪だけでなく服のもつイメージまで、ものすごく分かりやすくトータル的に学ぶ事が出来ました。
お客様にも、女性像をもとにアドバイス・提案が出来るようになり、喜んで頂く事が出来ています。
これからの美容師は、髪だけでなくトータル的にプロデュースできるほうがお客様からも指示してもらえると思うので、女性像を知ることができ良かったです。
また、ヘアセット理論を学んだ事で課題点だった「何が正解で何が間違いなのか」がクリアになり、スタッフにも改善点を明確に伝えられ、同じ失敗をさせる事が少なくなったことで成長スピードが上がり、サロン全体のヘアセットのクオリティが上がりました。
自分自身のお客様への施術も、美バランスの方法やスプレーワークを学んだ事で似合うヘアスタイルをスピーディーにつくれるようになり、ヘアセットのクオリティが上がった実感があります。 受講した女性スタッフはセルフアレンジのクオリティが上がり、SNSのフォロワーを増やすこともできています。
サロン主催のヘアアレンジイベントでは、アシスタントの子がはじめて自分のお客様としてお客様を担当し、「ありがとう」と喜んでいただく体験ができた事もサロンの今後にものすごく繋がると感じています。
カウンセリングでも、受講前は「どうされますか?」と聞く事が多かったのですが、今は「どのように見られたいですか?」「今後どうなっていきたいですか?」とヒアリングしたり、お客様のファッションを見てこちらからより似合うスタイルの提案ができるようになってきました。
ご自身でカールアイロンを使って巻き髪をされる方に対しても、アドバイスをする際に巻く方向でイメージを変えられる事などを伝え、やり方をお教えする事で、今までよりも喜んで帰って頂ける方が多くなりました。

voice

ウノプリールグループ
unopulir L.O.G 店
スタイリスト 原口 真央様

受講前からヘアセット・アレンジに興味があり、SNS等を見て、私も可愛くセンスのあるヘアセット・アレンジをお客様に提供したいと思ったのが、受講のきっかけです。
柔らかいスタイルを真似してつくっても、くずし方などで硬い印象のアレンジになってしまうことが課題でした。
今まではお客様への施術も、ふわふわルーズな流行りのスタイルにすることをメインで考えていました。
しかし、色々なタイプの女性がいて、そのイメージに合わせて、どんなカール感やスタイルが似合うのかを知ることができたことで、お客様それぞれのタイプ・雰囲気に合わせてヘアセットをしていくと、ベースは同じスタイルでも全然違う仕上がりになることが分かりました。
技術的にも、カールが必要な部分にのみアイロンなどでボリュームを出しやすくしたり、ルーズに仕上げるところもひとつひとつ丁寧に引き出したり、スタイルを見ただけでは分からないことをたくさん学ぶことができ、ただがむしゃらにヘアセットをしていた以前と比べて、今はスタイルづくりを前以上に楽しめています。
また、今まではカジュアルや可愛いという印象でしかタイプを見ていなかったのですが、女性はカジュアルだけはなくて、必ず何らかの女性像・イメージに属していることを学び、お客様や街ですれ違う人などがどんなタイプか考えるようになり、「このタイプかな?」など見極めるのが楽しくなりました。
これをすることで前と比べ、提案もスムーズにできるようになっています。
カウンセリングや分析はまだまだ奥深いですが、学んだ女性像・イメージをもとに汲み取り、提案することを心掛けています。
一緒に受講したスタッフたちも、なりたいスタイルが定まっていないお客様に対してファッションも含めたトータルバランスで提案したり、提案に対してまだ勇気が出ずスタイルチェンジにまで踏み切れない方には、コテ巻きでスタイルを再現しイメージをお見せできていたりします。
こだわりが強くないお客様に対してはいつもと少しだけ変えたカットのご提案をしたり、信頼関係のあるお客様には少しだけイメージを変えてみるご提案ができていたりもします。
受講後はサロン全体で、お客様に対しての興味関心や、どんなイメージが似合うかなどの汲み取りの仕方が、かなり変わったことを感じています。